【Windows10】プリンターの設定の仕方と通常使うプリンターにする方法

Windows10

Windows10では、設定ウインドウがあり通常はそこから簡単にプリンターを追加することができます。また以前のWindowsで使用されていたコントロールパネルも引き続き使用できます。

今回は、設定ウインドウからプリンターを設定する方法、コントロールパネルから設定する方法の両方について紹介します。

Windows10でプリンターを設定する方法

設定ウインドウ

1.スタートから設定をクリック
スタートから設定をクリック

 
2.[Windowsの設定]から[デバイス]を選択
デバイスをクリック

 
3.左のメニューから[プリンターとスキャナー]を選択

 
4.[プリンターまたはスキャナーを追加します]をクリック
プリンターまたはスキャナーを追加

 
Wifi接続でもUSB接続でも近くのプリンターの検索を開始します。
プリンターの検索を開始する

 
プリンターが見つかった場合
接続するプリンターの名前が表示されればそれをクリックして[デバイスの追加]をクリック

プリンターが見つからなかった場合
接続したいプリンターが表示されなければ[プリンターが一覧にない場合]をクリックし、従来のプリンターの設定方法で接続を行う

コントロールパネル

1.検索ボックスで[control]と入力してEnterキーを押す。
※もしくは、[スタート]ボタンから、「Windows システムツール」→「コントロールパネル」の順にクリックする。
コントロールパネルを起動する

 
2.[ハードウェアとサウンド]にある[デバイスとプリンター]をクリック
デバイスとプリンターをクリック

 
3.[デバイスとプリンター]ウインドウの[プリンターの追加]メニューをクリック
プリンターの追加をクリック

 
4.プリンターの検索が始まるので、見つかったプリンターを選択してドライバーをインストール
プリンターの検索ウインドウ

 
通常は見つかったプリンターを選択することでドライバーがインストールされますが、プリンターの種類によっては、自動でインストールできない場合があります。

この場合は、プリンターに付属しているDVDやプリンターの製造元のWebサイトにアクセスして該当のプリンターに適したドライバーやソフトウェアをダウンロードしてインストールしてください。

通常使うプリンターに設定する

プリンターの設定が完了した後に、通常使うプリンターに設定しておけば印刷を行うときに、該当のプリンターが選択された状態になります。

通常使うプリンターが普段使わないプリンターになっていると、毎回直すのが面倒なのでよく使うプリンターに設定しておくといいでしょう。

通常使うプリンターの設定手順

1.デスクトップ画面の左下の[スタート] ボタンをクリックし[設定] を選ぶ
2.[Windowsの設定]ウインドウで[デバイス] をクリック
3. 左メニューの[プリンターとスキャナー] をクリック
4.通常使うプリンターにしたいプリンターを選び[管理]をクリック
5.デバイスの管理で[既定として設定する]ボタンをクリック

これで設定したプリンターが標準で選択されるようになります。

通常使うプリンターが変わらない(勝手に変わる)

通常使うプリンターを設定しても、いつのまにか別のプリンターになっている場合は、「Windowsで通常使うプリンターを管理する」設定になっていることが原因です。

以下のようにして設定を修正してください。

1.デスクトップ画面の左下の[スタート] ボタンをクリックし[設定] を選ぶ
2.[Windowsの設定]ウインドウで[デバイス] をクリック
3. 左メニューの[プリンターとスキャナー] をクリック
4.画面の下の方までスクロールし[Windows で通常使うプリンターを管理する]のチェックを外す

これで、別のプリンターを使っても通常使うプリンターが変更されることはなくなります。最後に、もう一度「通常使うプリンター」を設定して終了です。

この記事を書いた人

ITG10編集部

中小企業のIT化やビジネス支援を行っている株式会社エクシアのWebメディア部門。わかりにくいIT用語やビジネス用語をわかりやすく解説するために日々情報を更新しています。
プロフィールはこちら

Windows10

Posted by ITG10編集部