OneDriveの使用容量と空き容量を確認する方法

2020年8月21日Windows10

Microsoft OneDriveはローカルのファイルをクラウドに自動的に同期してくれる便利なツールですが、容量の確認が以外にわかりにくいです。

今回は、OneDriveの現在の使用量と空き容量をパソコンとブラウザーの両方で確認する方法を紹介します。

パソコンで使用量と空き容量確認する方法

パソコンのエクスプローラーからOneDriveの空き容量を確認するには、以下のように行います。

1.エクスプローラーを起動
エクスプローラーを起動

 
2.左メニューからOneDriveのアイコンを右クリック

3.設定を選択
OneDriveの設定を選択

 
4.アカウントタブを選択

5.OneDriveに 使用量 / 最大容量 が表示されます。
アカウントタブで容量を確認

今回の例では、最大容量5GBに対して1.1GBを使用していることがわかります。

ブラウザーで使用量と空き容量確認する方法

OneDriveのWebサイトにアクセスすることで、さらに詳細な空き容量の確認をすることができます。

1.Google ChromeやMicrosoft Edgeなどのブラウザーで「OneDrive」にアクセス

OneDriveへのアクセスは、以下のリンクをクリック
OneDriveの公式サイト

OneDriveの公式サイトへのアクセスは、タスクバーのOneDriveアイコン(雲アイコン)を右クリックして「オンラインで表示」からもアクセスできます。
タスクバーからOneDriveの公式サイトにアクセス

 
2.OneDriveのサイトが表示されるので「サインイン」ボタンをクリックします。
OneDriveの公式サイト

 
3.サインインが表示されるので、登録したメールアドレス、電話番号、もしくはSkeypeアカウントを入力して[次へ]をクリック

 
4.パスワード入力ボックスが表示されるのでパスワードを入力して[サインイン]ボタンをクリック
パスワードを入力してサインイン

普段どのアカウントでサインインしているかわからない場合は、タスクバーの右下にあるOneDriveアイコン(雲アイコン)を右クリックして[設定]を選択します。「アカウント」タブを選択すると、パソコンでサインインしているメールアドレスが表示されます。

サインインに成功すると、あなたのOneDriveページが表示されます。ページの左下に最大容量と現在の使用容量が表示されているので、これで容量を確認できます。
最大容量と現在の使用容量

このリンクをクリックすると、全体のどのぐらいの量を使用しているかグラフで確認したり、プランや紹介特典などを見ることができます。

OneDriveの容量や使用量の詳細を確認

OneDriveに関連する記事

Windows10 – スクリーンショットを OneDrive に自動保存する方法
OneDriveがいらないときの停止や削除(アンインストール)方法
OneDriveでファイルやフォルダを共有する方法 – 分かりやすく設定の仕方を解説

この記事を書いた人

ITG10編集部

中小企業のIT化やビジネス支援を行っている株式会社エクシアのWebメディア部門。わかりにくいIT用語やビジネス用語をわかりやすく解説するために日々情報を更新しています。
プロフィールはこちら

2020年8月21日Windows10

Posted by ITG10編集部