Windows10のコントロールパネルはどこ? 開き方やショートカット、コマンドを紹介

2020年8月7日Windows10

以前は、Windowsの設定といえばコントロールパネルで行っていました。しかし、Windows10ではコントロールパネルが隠されていて代わりに「設定」を使うようになっています。

「設定」を使用してもコントロールパネルとだいたい同じような設定はできますが、一部の設定は「設定ツール」では、できないこともあるのでコントロールパネルを使いたいこともあるでしょう。

コントロールパネル

今回は、Windows10でコントロールパネルを開く方法と頻繁に使う場合のショートカットの設置について紹介します。

 

コントロールパネルを開く方法

コントロールパネルを開く方法はいくつかあります。検索ボックスから開く方法が一番簡単だと思いますが、自分が一番やりやすいと思う方法を覚えておくのがいいでしょう。

タスクバーの検索ボックス

Windows10でコントロールパネルを開く方法の1つとして、検索ボックスがあります。

画面左下の検索ボックスに「control panel」もしくは「コントロールパネル」と入力してEnterキーを押します。
検索ボックスからコントロールパネルを開く

 

ファイル名を指定して実行

検索ボックスとほとんど同じですが、「ファイル名を指定して実行」でもコントロールパネルを起動することができます。
やり方は、ファイル名を指定して実行を表示(Windows + R)して「control」と入力しEnterキーを押します。
ファイル名を指定して実行からコントロールパネルを開く

コマンドプロンプトから起動

コマンドプロンプトからもコントロールパネルを呼び出すことができます。コマンドプロンプトは、「検索ボックス」もしくは「ファイル名を指定して実行」から「cmd」と入力してEnterキーを押すことで起動できます。
コマンドプロンプトを起動する

 
コマンドプロンプトが表示されたら、「control」と入力してEnterキーを押します。これでコントロールパネルが開きます。WindowsPowerShellでも「control」コマンドでコントロールパネルを開くことができます。
コマンドでコントロールパネルを開く

 

スタートメニューから表示

キーボードを使用しないでコントロールパネルを呼び出すには、スタートメニューから開く方法もあります。やり方は、スタートメニューのWindowsシステムツールの中にある「コントロールパネル」をクリックします。
Windowsシステムツールからコントロールパネルを起動

 

コントロールパネルのショートカットを作る

コントロールパネルを頻繁に使う場合は、デスクトップやタスクバーにショートカットを作っておくと簡単に起動できるようになります。

 

デスクトップに表示

コントロールパネルのアイコンをデスクトップ上に表示する手順は以下のとおりです。

1.Windows10の[スタート]メニューを開く
スタートボタンをクリック

 
2.左ペインの[アプリ]リストの一番下までスクロール

 
3.Windowsシステムツールをクリック
プログラムメニューからWindowsシステムツールを選択

 
4.「コントロールパネル」のショートカットをデスクトップにドラッグアンドドロップ
コントロールパネルのアイコンをドラッグ&ドロップ

 
これでデスクトップにコントロールパネルのアイコンが常に表示されるようになります。今後、コントロールパネルを開く場合は、このアイコンをダブルクリックするだけですぐに表示できるようになります。

タスクバーにピン留め

タスクバーにピン留めしておくと、デスクトップに多くのウインドウが表示されていてもコントロールパネルを開くことができます。

タスクバーにピン留めする方法は、以下のとおりです。

1.コントロールパネルを開く

 
2.タスクバーに表示されているコントロールパネルを右クリック

 
3.メニューから「タスクバーにピン留めする」を選択
タスクバーにピン留めをクリック

 
これでタスクバーにコントロールパネルのアイコンが設置されました。
タスクバーにピン留めされる

スタートにピン留め

そこまで頻繁に使うことはないけれど、常に使えるようにしておきたい場合はスタートにピン留めしておくと起動がしやすくなります。

スタートにピン留めする方法は以下のとおりです。

1.Windows10の[スタート]メニューを開く
スタートボタンをクリック

 
2.左ペインの[アプリ]リストの一番下までスクロール

 
3.Windowsシステムツール内にあるコントロールパネルを右クリック

 
4.メニューの一番上にある「スタートにピン留めする」を選択
スタートにピン留めを選択

 
スタートにピン留めされていつでも呼び出せるようになりました。
スタートにピン留め

この記事を書いた人

ITG10編集部

中小企業のIT化やビジネス支援を行っている株式会社エクシアのWebメディア部門。わかりにくいIT用語やビジネス用語をわかりやすく解説するために日々情報を更新しています。
プロフィールはこちら

2020年8月7日Windows10

Posted by ITG10編集部